文 化 講 座 ・ 実 技 講 座       
文 化 講 座

当講座は地域の生涯教育の一端を担う目的により、開館間もない昭和51年(1976)に、前身である「美術講座」を開講しました。以来、現在の「文化講座」に至る40年間、のべ300余名の内外の講師陣を迎え、さらに館外研修や見学会を加えた充実した講座内容は好評を頂いております。

一年を通じ様々なテーマで日本文化にアプローチする講座。本年度は下記要項にて募集中です。


平成29年度 文化講座  

(会場 : 頴川美術館・グリーンホール 定員:80名)
(時間 : 13:00~16:00 都合により日程変更あり)

※いずれも日曜日

月 日

演 題

講 師

3月12日 五代友厚・広岡浅子とその時代 大阪大学名誉教授
 大阪企業家ミュージアム
  館長 宮本又郎 氏
4月9日 モンゴルに中国陶磁をもとめて
-草原の陶磁の道-
兵庫陶芸美術館 副館長
石洞美術館 館長
  弓場紀知 氏
5月7日 四季をまとい 常磐を願う
-日本の服飾にみる美的特質-
関西学院大学
  教授  河上繁樹 氏
館外研修
5月14日
備前の美術と史跡を訪ねる
長船刀剣博物館・藤原啓記念館・夢二郷士美術館・本蓮寺
6月18日 播磨の古刹と法道仙人 兵庫県立歴史博物館
  主査・学芸員  前田徹 氏
7月9日 『御堂関白記』と藤原道長 国際日本文化研究センター
  教授  倉本一宏 氏
9月24日 鎌倉時代の仏像-快慶を中心に- 大阪大学
  教授  藤岡穣 氏
館外研修
10月22日
播磨路の国宝(建築・仏像)を巡る
一乗寺・浄土寺・朝光寺・北条五百羅漢・フラワーパーク
11月19日 芥川龍之介文芸における「中国」 関西学院大学
  教授  細川正義 氏
12月3日 館外講座
蘆花浅水荘(山元春拳別荘庭園)・膳所焼美術館を訪ねる
大阪大学
  名誉教授  原田平作 氏

古典芸能鑑賞会 能・文楽など(随時)

茶会

        2月12日(日) 初午の茶会
        6月25日(日) 水無月の茶会  (煎・抹茶)

古典芸能鑑賞会

   随時  能・文楽など

応 募 要 領

講座内容

・講演
・呈茶
・随時映像使用
・テキスト配布


会費

友の会費   5,000円
年間会費  33,000円
(年間入館無料。館外研修・鑑賞会は実費)


申し込み方法 ハガキに住所・氏名・年齢・職業・連絡先の電話番号を明記の上、
当館に郵送(FAXも可・定員になり次第締め切り)
★締切 3月5日(日)★

〒662-0813
兵庫県西宮市上甲東園1丁目10-40

TEL・FAX:0798-51-3915

 
実 技 講 座
茶 道
*抹茶・煎茶のお稽古をとおして、伝統文化に触れ四季折々の茶の風流や美意識を体得して
 心豊かな生活をお楽しみください。初心者向きに個々に指導いたします。


@ 抹 茶(表 流)    表千家流 教授 指導
A 煎 茶(湖月庵流)  湖月庵流 師範 指導
*日 時----水曜日(午前・午後)、土曜日(午前・午後)
        月2回(ご希望により調整致します)
*会 費----@・Aとも 1ヶ月 6,000円(諸経費 必要に応じ実費)
*場 所----頴川美術館 グリーンホール 和室

友の会入会(入会金5,000円)の上受講してください。



茶 事
*煎・抹茶の四季折々の茶事をとおして、客の作法・茶料理席花・道具鑑賞などの
 個々について学び、茶の風流を体得していただきます。


*月1回 日曜日 教授・師範 指導
*会 費----3,000円(諸経費 必要に応じ実費)

日 本 画
定員20名
*美術館で一緒に絵を描き作品を仕上げる喜びを体験してください。
 静物・風景の写生を基本に日本画の基礎技法を、初心者向きに指導し、作品を制作します。

*指 導----黒住 拓氏(京都嵯峨芸大講師・創画会)
*日 時----第2・4土曜日、月2回 13:00〜15:30
*会 費----1ヶ月 6,000円(諸経費共)
*場 所----頴川美術館 グリーンホール
*画 材----絵具・色鉛筆など手持ちのものから始めます。

友の会入会(入会金5,000円)の上受講してください。

 
友 の 会
特典 ・展覧会(入場無料)
・行事案内(※有料)
・古典芸能鑑賞会(能・文楽・狂言・など)の案内(別納)
・会期中 ギャラリートークの案内
・実技講座受講

年会費 ・一般会員  一口  5,000円 (茶会は別納)
・賛助会員  一口 50,000円 (茶会・特別行事招待)