行 事       

 

原田平作理事長による連続講座
「美術史概論―日本の近現代美術と19世紀以降の欧米美術―」

幕末明治以降の日本の美術について、日本と西洋の比較を行い、西洋美術の受け入れや日本画への影響について考えます。スペインのゴヤ(1746〜1828)やフランスのダヴィッド(1748〜1825)以降の西洋美術についても画像を使いたどります。
 入門的概説的な教養講座ながら、現時点での視点も取り入れて、可能な限り問題点に迫ろうとする講座です。

☆ 日 時 : 6月16日(土)・7月7日(土)・10月6日(土)・10月20日(土) の全4回
        各回とも13:30〜15:00

  第1回  6月16日(土) 「近代美術と言ってなぜ日本は明治以降で西洋は19世紀か」
  第2回  7月 7日(土) 「西洋における印象派からエコール・ド・パリ、抽象主義まで」
  第3回 10月 6日(土) 「日本における日本画と洋画の展開」
  第4回 10月20日(土) 「諸美術と現代美術の動向」

☆ 場 所 : 頴川美術館 グリーンホール

☆ 定 員 : 60名

☆ 聴講料 : 各回 1,500円 (資料代含む) ※全4回申込の場合 5,000円
       (尚、文化講座生・関西学院の学生は無料) 

☆ 講 師 : 原田平作 頴川美術館理事長
       (大阪大学名誉教授・一般社団法人 美術フォーラム21代表)

☆ 申込方法 : 当館へ電話またはFAXにてお申込ください。


公益財団法人 頴川美術館
〒662-0813 西宮市上甲東園1丁目10-40
TEL・FAX : 0798(51)3915

過去の行事の詳細をご覧になりたい方はこちらから